小さな Twingo と大きなトレーラーの意外な関係

我が家に新たに加わった Renault Twingo EDC John Mango。
後方に控えるのは、2019年11月から我が家の移動式仮設住宅となった、Adria Adora 542UL というキャラバンです。
残念ながら、Twingo でこのキャンピングトレーラー(キャラバン)を、安全に牽引することはできません。Twingo の車重が軽過ぎて、キャラバンに振り回されてしまう可能性が高いためです。エンジンのパワーやトルク、ブレーキ性能も、キャラバンの重量に見合ったものではありません。
それなのに、何故「意外な関係」とタイトルに謳ったのでしょうか。

追記 2021-04-27 : 正確には Jaune Mango と書くそうです。

Renault Twingo + Adria Adora 542UL by Disco-4@東京©


それは、どちらも Made in Slovenia だからです。

Renault Twingo + Adria Adora 542UL by Disco-4@東京©


もっと言うと、どちらもスロベニアのノボ・メストという都市にある工場で製造されました。つまりこの2台は同郷の車輛なのです。
Novo Mesto を一躍有名にしたのは、かのアメリカ合衆国元大統領夫人、メラニア・トランプさんでしょう。メラニアさんの出身地なのですから。
因みに Novo Mesto は、Adria Mobil の本社所在地でもあります。
スロベニアについての詳細は、こちらのブログを参照願います。


Renault Twingo は、2021年2月時点ではスロベニアのノボメスト工場でのみ生産されています。この工場では Smart for Four も同時に生産しています。兄弟車ですから、当然と言えば当然なのですが。
下記 URL は、ルノー・ノボメスト工場(現地では REVOZ という社名になっています)の生産ラインの模様です。2010年に You Tube にアップされたもので、懐かしのモデルが登場します。


そして、こちらが我が Twingo 第3世代の生産ラインの様子で、2014年にYou Tube にアップされたものです。
映像の最後に車輛運搬用大型トレーラーが映りますが、ヘッドは SCANIA や Mercedes 製です。やはりここはヨーロッパなのだなあと思いました。

Renault Twingo + Adria Adora 542UL by Disco-4@東京©


スロベニアという国に、非常に興味が湧いてきました。
Renault Twingo を見ても、Adria Adora を見ても、工業技術は立派なものだと思います。Adria に至っては、自社でデザイン・設計もしているのですから。

Renault Twingo + Adria Adora 542UL by Disco-4@東京©
Renault Twingo + Adria Adora 542UL by Disco-4@東京©


ヨーロッパの同じ街で生まれ、遥か極東の異国の地で対面したこの2台。
我が家族の一員として、末永く付き合っていきたいと思います。

Renault Twingo + Adria Adora 542UL by Disco-4@東京©


Adria Mobil の親会社って、フランスの会社なんですよね。ということは、どちらもフランス繋がりという線もありますね。













スロベニア, ノボメスト, ルノー, トゥインゴ, ルノートゥインゴ, ルノー練馬,
ルノージャポン, メラニア夫人, メラニアトランプ, ジョンマンゴー,
ルノーノボメスト工場, ルノースロベニア工場, フランス車, アドリアキャラバン,  
アドリア, アドリアモービル, キャンピングトレーラー, キャラバン, トレーラー,
アドリア本社, スロベニア製, アドリアアドーラ, デルタリンク, アドリアジャパン,
slovenia, novo mesto, renault, twingo, renault twingo, melania, melania trump, john mango,
renault novo mesto factory, renault slovenia factory, french car, adria caravan, adria,
adria mobil, camping trailer, trailer, caravan, adria mobil head office, made in slovenia,
adria adora, adria japan, republika slovenija, republic of slovenia, スロヴェニア, スロヴェニア共和国,
renault twingo jaune mango, twingo jaune mango, jaune mango,


#スロベニア #ノボメスト #ルノー #トゥインゴ #ルノートゥインゴ #ルノー練馬
#ルノージャポン #メラニア夫人 #メラニアトランプ #ジョンマンゴー
#ルノーノボメスト工場 #ルノースロベニア工場 #フランス車 #アドリアキャラバン
#アドリア #アドリアモービル #キャンピングトレーラー #キャラバン #トレーラー
#アドリア本社 #スロベニア製 #アドリアアドーラ #デルタリンク #アドリアジャパン
#slovenia #novomesto #renault #twingo #renaulttwingo #melania #melaniatrump #johnmango
#renaultnovomestofactory #renaultsloveniafactory #frenchcar #adriacaravan #adria
#adriamobil #campingtrailer #trailer #caravan #adriamobilheadoffice #madeinslovenia
#adriaadora #adriajapan #republikaslovenija #republicofslovenia #スロヴェニア #スロヴェニア共和国
#renaulttwingojaunemango #twingojaunemango #jaunemango








フォローする Follow me

“小さな Twingo と大きなトレーラーの意外な関係” への2件の返信

  1. なんと!どちらもスロベニア🇸🇮製でしたか。
    スロベニアってどの辺だったかなぁと見るとイタリアの南側、アドリア海の一番奥のあたりなんですね。
    地図を見るとイタリアとオーストリア、クロアチアに取り囲まれ。わずかなアドリア海の海岸線も半分は細くイタリアの領土になっていますね。いろんな歴史があったことは想像に難くないですね。

    小さな国で工業的に頑張っているのはすごいですね。ハンマードリルで有名なHILTIがリヒテンシュタイン公国🇱🇮の企業と知ったときもビックリしましたが。

    こうして自分の車の生い立ちに思いを寄せるというのはとても素敵な時間だと思います。

    私も生産地はともかくとしても、ランドローバー社をGoogleマップで見てみたいと思いました。

    スロベニア行ってみたいですね。超絶な美女もたくさん居そうですしね。(^_^ゞ

    1. たぬ~ですさん、いつもコメントありがとうございます。今日は特に速いですね。
      スロベニアは鍾乳洞、温泉を中心とした観光やワインの生産に力を入れていて、
      近年脚光を浴びている国です。ぜひ一度訪ねてみてください。
      レポートお待ちしておりますwww
      リヒテンシュタインも切手だけではないのですよ。スゴイでしょ。
      小国でもみんな頑張ってます。日本も頑張らないと。

皆様からのコメントをお待ちしております。