Renault Twingo John Mango 納車記念撮影

Renault Twingo が納車されたその足で、ワイフの運転練習も兼ねて記念撮影をしに埼玉県の秋ヶ瀬公園まで行ってきました。ボディーカラーを John Mango にして、正解だったと満足しています。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


こうして見ると、全長に対して鼻先が短いのがよく解ります。
日本の軽自動車並みですね。またリアのエンジンルームの全長も、リアドア後端からの距離で測ると、非常に短いことが解ります。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


マイナーチェンジ後のクルマですが、依然としてキュートなデザインだと思います。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©
Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


小カングー同様に、サイドミラーは手動で畳みます。慣れているので、我が家では電動化されていなくても何の問題もありません。ヘッドライトはオプションの LED ヘッドライトに変更してあります。大変明るく省電力なため、夜間の走行がラクになりました。しかもライト類は基本的に AUTO のポジションで使うようになっていて、OFF のポジションがありません。最近多く見かける夜間の無灯火走行に対する、ひとつの対策なのでしょうね。お顔も正面から見ると、デカングーに似た感じに見えます。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©
Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


ボディー右サイドに給油口のフラップがあります。
小カングーと逆なので、家族は注意が必要ですね。自分はディスコと同じになったので、迷うことがなくなりました。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©
Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©
Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©
Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©
Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©
Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©
Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


このホイールはディーラーオプションのもので、時節柄スタッドレスタイヤを履いた状態で納車してもらいました。夏タイヤは純正ホイールに組まれた状態で保管しています。タイヤを履き替えたら、また写真を撮らなければいけませんね。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


ボディーサイドに入るアクセントラインです。
このラインは、年式やモデルによって若干違いがあるようです。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


ドア下部のモール前方には、オシャレなイラストが入っています。ボディーが黄色く見えるのは、イラストが解り易いように露出を調整したためです。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


同じくドア後部のモールには、TWINGO のロゴが入っています。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


室内の様子です。基本的に白黒の2トーンで、パンダカラーになっています。小カングーは、発売当時ルノージャポンで購入できるエントリーモデルでしたが、それと比べるとトリム類が立派になり、造りもよくなっています。時代の流れを感じさせます。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


フロアマットにもオシャレなラインが入っています。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©
Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


キーを差し込んでイグニッションスイッチをオンにすると、HELLO と挨拶してくれます。メーターも自照式になり、見易くなりました。小カングーでは、夕方になるとメーターが見にくくなるのでポジションを点灯するようにしていました。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


タコメーターはありませんが、EDCが基本ですから問題ないですよね。
MT モードの時は、エンジン音に注意してシフトすれば大丈夫でしょう。
慣らし運転が終わったら、試してみたいと思います。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


このクルマには、大型のディスプレイが装着されていますが、ナビ機能は実装されていません。ナビはスマートフォンの画面を、ミラーリング機能を使って表示させます。地図データのアップデートが必要ない分メンテナンスが楽で、コスト的にも有利なのだと思います。音楽は Bluetooth 接続と AUX 接続の両方が使えます。オートエアコンも標準装備です。小カングーはマニュアルエアコンでしたから、大きな進歩です。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


もうひとつのオプションは、CABANA 製アームレストです。中は小物入れになっていて、上に開きます。肘当て(オレンジ)部分は前方にスライドできるようになっていて、シートポジションに合わせられるようになっています。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


今回は2月初旬に納車ということもあり、スタッドレスタイヤもお願いしました。当初タイヤ専門店に問い合わせたところ、これぞというホイールが見つからなかったため、ルノー練馬にお願いしました。
ひとつの理由は、このクルマは RR レイアウトであるが故に、前後でタイヤサイズが異なるのです。
フロントタイヤは 165/65R15 でホイールは 5J です。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


リアタイヤは 185/60R15 でホイールは 5.5J なのです。
タイヤ専門店にオーダーすると、スペーサーを噛ませる必要があるということだったので、今回はルノー練馬店におまかせしました。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


買い物で立ち寄ったホームセンターの駐車場で、偶然にも Land Rover Discovery Sport と遭遇しました。この角度から見ると遠近法も手伝って、さしてサイズに差はないように見えます。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


しかし全長、全幅ともに、Twingo が圧倒的にコンパクトなのです。
我が家の Discovery-4 より若干小振りな Discovery Sport ですが、Twingo と比べるとやはりかなり大きく見えます。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


親子ほどのサイズ差がありますね(笑)

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


上空からは、飛行機雲で歓迎してくれました。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©
Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©


きれいな夕陽が見れました。

Renault Twingo John Mango 納車記念撮影 by Disco-4@東京©










ルノー, ルノー練馬, ファニーフェイス, ルノーNT販売, ルノージャポン, トゥインゴ,
ジョンマンゴー, ルノートゥインゴ, トゥインゴ ジョンマンゴー,
リアエンジン, リアドライブ, rr, renault twingo edc john mango, 3代目ルノートゥインゴ,
相棒, renault nerima, フランス車, renault nt sales, renault japon, french car, 
twingo, john mango, renault twingo, twist, swing, tango, dancing, twingo john mango,
renault twingo edc john mango, rear engine, rear drive, my new car, new car, new partner,

#ルノー #ルノー練馬 #ファニーフェイス #ルノーNT販売 #ルノージャポン #トゥインゴ
#ジョンマンゴー #ルノートゥインゴ #トゥインゴジョンマンゴー
#リアエンジン #リアドライブ #rr #renaulttwingoedcjohnmango #3代目ルノートゥインゴ
#相棒 #renaultnerima #フランス車 #renaultntsales #renaultjapon #frenchcar  
#twingo #johnmango #renaulttwingo #twist #swing #tango #dancing #twingojohnmango
#renaulttwingoedcjohnmango #rearengine #reardrive #mynewcar #newcar #newpartner







フォローする Follow me

“Renault Twingo John Mango 納車記念撮影” への2件の返信

  1. 納車おめでとうございます。

    たしかにリアもオーバーハングが短いですよね。
    知らないとリアエンジンとは分からないくらいですね。

    おいおい投稿されることと思いますが。個人的にはボンネットの中と、エンジンルームが気になります。お待ちしています。

    1. たぬ~ですさん、いつもコメントありがとうございます。
      リアもフロントも短いんですよ。最小回転半径も 4.3m と、軽自動車並みに小回りが利きます。
      ボンネットとエンジンルームの中ですよね。やっぱり来たか、って感じです。
      時期を見てブログにアップしますので、お待ちください。

コメントを残す