タミヤ プラモデル ファクトリー 新橋

所用で新橋に出たついでに、タミヤ プラモデル ファクトリーを覗いてきました。写真撮影は、ショップの了解を得ております。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

プロが製作すると、プラモデルとは思えない出来映えですよね。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

エンジンの細部にまで、精密に表現されています。
日本の精密金型加工技術と、プラスチック成形技術、ココにありって感じですね。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

この臨場感の演出、素晴らしいですね。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

デカールもよく再現されています。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

カウルを外して、エンジンを見せる演出がニクイですね。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

Marlboro の lbo の文字は、凹凸部分に貼るのですから、大変でしょうね。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

ハンス・ムートのデザインも忠実に再現されています。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

フロントカウルの縁取り部分のカーブが、見事に再現されていますね。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

エキパイの焼け具合まで、かっこよく再現されています。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

上の写真を店の外側から、ウインドウ越しに見たところです。
やはりエキパイの色味に目が行ってしまいます。
フロントディスクブレーキの穴なんて、ホントに小径なんです。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

奥のHRCはフレディー・スペンサーのマシンですね。
オジサン達には、たまらない1台です。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

巨艦といえども、細部まで再現されています。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

半島の人達は、絶対に立ち入らないでしょうね。
船尾の旗がアレですから。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

戦艦大和 美しい巨艦です。こうやって見ると単なるオブジェなのですが、この船が歩んだ歴史を考えると、心が痛みます。
一方、この造船技術が各分野に於いて、戦後復興に大きく役立ったことも見逃せません。新幹線開業は、大和の造船技術に繋がっていますし、世界の石油を運ぶオイルタンカーや巨大コンテナ船も、その一例です。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

空母いぶき  実はコレ、ビッグコミックで連載中の漫画に登場する、架空の空母なんです。架空のモデルなので、F35JB がすでに艦載機として載っています。
モデルとなったのは皆様ご存知、航空機搭載型護衛艦いずもです。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

スーパーマリン・スピットファイアー
第二次世界大戦中、英国本土をドイツ軍侵攻から守った戦闘機として名を馳せ、英国では救国戦闘機とも呼ばれます。
スピットファイアーと聞くと、トライアンフのスポーツカーを連想される方も多いと思いますが、クルマのスピットファイアーは、この戦闘機に因んで名付けられています。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

こちらはドイツ軍の メッサーシュミット BF109E です。
スーパーマリン・スピットファイアーと激戦を交わした戦闘機です。
これも戦後に、可愛らしいクルマの名前になりましたよね。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

ジオラマの造り込みもさすがです。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

BMWのフラットツインエンジンを搭載したサイドカー。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

フジ・ドリーム・エアラインズ の ブラジル製航空機 エンブラエル です。ブラジルはある意味、日本より工業技術が発展している国なんです。三菱重工のスペースジェット(旧MRJ)に頑張って欲しいものです。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

スーパーカーのガルウイングドアは、カモメの翼から来ていますが、この飛行機の翼もガルウイングと言います。
F4U コルセア という、アメリカ海軍と海兵隊が使用した機体です。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

陸上自衛隊などで活躍する、CH-47 チヌーク 大型輸送用ヘリコプターです。
自分が一番記憶に残るシーンは、日航機が御巣鷹の尾根に墜落した際、チヌークがリアハッチの先端を地面に接地した状態でホバリングして、救助活動を行った場面です。あのホバリング技術は神業としか言いようがありません。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

P-51 マスタング または ムスタング とも言います。
フォードの場合は、マスタングが一般的なように思います。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

宮崎駿監督作品である カリオストロの城 で、クラリス姫が運転した 2CV。あのシーンで一躍名を馳せた、恐らく日本で一番有名なフランス車で、シトロエンの傑作です。通称・見難いアヒルの子です。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

都内の新橋にも秋が訪れていました。

タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©
タミヤ プラモデル ファクトリー TAMIYA PLAMODEL FACTORY by Disco-4@東京©

今朝は冷えましたねえ。秋も終わり冬将軍の到来ですね。インフルエンザもかなり猛威を振るっているようです。体調管理には気を付けましょう。

世界最高品質の革と熟練職人のファクトリーレザーブランド【NAGATANI|ナガタニ】



フォローする Follow me

コメントを残す