豊島区池袋の赤バス 続編

10月30日にアップした、池袋の赤いバス、IKEBUS の続編です。
前回のブログはこちらです。↓

https://www.trailerdego.com/?p=7225

先ずアニメファン、声優ファンの方に朗報です。
豊島区とアニメイトの期間限定コラボで、車内アナウンスを声優の
蒼井翔太さんが担当します。蒼井さんの声が聴けるのは、
2019年11月27日(水)から2020年1月6日(月)までです。
アニメファン、声優ファン、蒼井さんファンの方は、是非この期間にご乗車ください。

そしてこのバスは、鉄道ファンである鉄ちゃん、鉄子さんにとっても見逃せません。
バス本体、制服、バス亭などを含めたトータルデザインは、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星 in 九州」や京都丹後鉄道の観光列車「丹後くろまつ号」、883系ソニックなど数々の話題作をデザインした、インダストリアルデザイナーの巨匠・水戸岡鋭治氏が担当しています。

IKEBUS 赤バス 池袋 by Disco-4@東京©

前回のブログで疑問だった、カーブの曲がり方が解りました。

IKEBUS 赤バス 池袋 by Disco-4@東京©

何と、フロント3軸が向きを変えます。
まるで大型ラフタークレーンか何かを見ているようです。

IKEBUS 赤バス 池袋 by Disco-4@東京©

この写真を撮影した時点では、バス停の時刻表が準備中となっていました。

IKEBUS 赤バス 池袋 by Disco-4@東京©
IKEBUS 赤バス 池袋 by Disco-4@東京©
IKEBUS 赤バス 池袋 by Disco-4@東京©
IKEBUS 赤バス 池袋 by Disco-4@東京©

赤バスの上に載る、イケフクロウです。

IKEBUS 赤バス 池袋 by Disco-4@東京©
IKEBUS 赤バス 池袋 by Disco-4@東京©
IKEBUS 赤バス 池袋 by Disco-4@東京©

豊島区は以前、人口減少のため東京都23区から消滅する可能性があると指摘されていましたが、現区長がアニメや演劇などの招致に力を入れた結果、若者の街として復活しようとしています。

手塚治虫や石ノ森章太郎、藤子不二雄、赤塚不二夫などの有名漫画家が居住した伝説のアパート・トキワ荘の復元計画も進んでおり、2020年3月末に完成予定です。

IKEBUS 赤バス 池袋 by Disco-4@東京©

豊島区も面白くなってきました。

世界最高品質の革と熟練職人のファクトリーレザーブランド【NAGATANI|ナガタニ】



フォローする Follow me

コメントを残す