Land Rover Discovery-1 Camel Trophy

このブログは、2013年10月に山梨県早川町にある早川オートキャンプ場で開催された、ジョンブル・ミーティングの模様をベースに書いています。

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy by Disco-4@東京©

ご覧の通り、Discovery-1 の Camel Trophy 仕様です。
このカラーリングがたまらないですね。

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy by Disco-4@東京©

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy 仕様をご紹介するのに最も適した場所が、早川キャンプ場のモーグルコースです。(残念ながら現在このコースは閉鎖されました)
この日は前日の雨で水たまりが出来ていて、本物のキャメル・トロフィーみたいなコースになりました。

いかに「それらしく」撮るかを試みましたが、なかなか上手く撮れませんでした。こういう場面の撮影は難しいですね。

右フロントタイヤが浮いています。

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy by Disco-4@東京©

右フロントタイヤが空転中ですが、ちゃんと自力で進みます。さすがはランドローバーです。
右フロントタイヤのサスは伸びきっていて、逆に右リアタイヤのサスは縮みきっています。サスのトラベル量がたっぷり取られているのがわかります。

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy by Disco-4@東京©

見た目にらしく。。。。。

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy by Disco-4@東京©

金属サスでも粘ること、この上なしです。こんな凹凸のある路面状態でも、車体はかたくなに水平を保ち続けます。リジッドサスペンションならではの安定感ですね。タイヤがとことん地面にくらいついています。

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy by Disco-4@東京©

アンダーショット
といいつつ、次の瞬間を想定して逃げ腰で撮影してました(大笑)
さもないと、カメラもろとも全身泥水を被ってビショビショになりますから。

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy by Disco-4@東京©

キレイなクルマで、大人が泥んこ遊びに興じるの図です。オトコはいくつになっても、泥んこ遊びが好きなんです。

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy by Disco-4@東京©

密林へダイブの図。

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy by Disco-4@東京©

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy by Disco-4@東京©

カッコイイですねえ。これが初代ディスカバリーです。

Land Rover Discovery-1 Camel Trophy by Disco-4@東京©



ランドローバー ディスカバリー Land Rover Discovery キーホルダー 海外限定


フォローする Follow me

コメントを残す