やっぱり富士山はいいなあ Mt. Fuji

先般、ジャガー・ランドローバー三島さんから Jaguar XF Sportbrake を借りた際、沼津港周辺から撮影した富士山です。

やっぱり富士山を見ると、心が落ち着きますね。日本を代表する名峰であり霊峰です。

富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©

自分が学生時代、富士山はアスピーテ型の代表的な美しい山、と教わった記憶があるのですが、現在ネットで検索すると、富士山はコニーデに分類されています。コニーデとは成層火山のことで、ケーキのミルフィーユのように層を成しているのが特徴です。これは火山が何回も噴火して、火山灰など火山から噴出されたものが何層にもわたって堆積した結果できるものです。
因みに、富士山など学生時代には死火山と呼ばれていた山々が、かなり以前に休火山へ分類が変更され、さらに現在は活火山に分類されています。気象庁の HP によると、概ね過去1万年以内に噴火した形跡がある、または現在も活動中の山は、すべて活火山として分類されるそうです。日本には現在 111 の活火山があるそうです。
科学が進歩して各分野の研究・調査・分析が進むにつれ、歴史上の人物や年代なども含めて、昔習った様々なことが変わってくるのですね。
親が子供に教える時代ではなく、逆に子供から親が教わる時代なのでしょう。テレビのクイズ番組は、その点観ていて勉強になります。

富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©

富士山と海鳥のコラボ。
鳥の目線で写真を撮りたくて、ドローンにハマリました。

富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©

心臓を患ってからというもの、 富士山をはじめとする名峰は、眺めて楽しむものであり、歩いて登るものではないと思っています。
登山鉄道やケーブルカー、ロープウェイなどに乗って、ラクして登れる山は別です(笑)

富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©

富士山とヨット。
富士山がもっとクッキリと写せればよかったのですが、生憎と雲がかかってきてしまいました。

富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©
富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©

こちらは、もう少し雲が減った状態です。

富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©

短時間眺めているだけでも、刻々と表情が変化する富士山です。
都内や山中湖、朝霧高原などから見た富士山とは、また違った山の姿を見ることができます。
視点を変えて観ることが大事だという好例ですね。
クルマの写真でも、同じクルマをいろいろな角度から撮影して、ブログにアップしているのは、この考えに基づくものです。

富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©
富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©

葛飾北斎の描く、富嶽三十六景のようには撮れません(笑)

富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©

Jaguar XF Sportbreak の撮影では、ドローンによる空撮ができませんでした。理由はこの白波が立つ程の風が吹いていたからです。
ドローンは風、雨、雪など、気象条件に左右されやすい飛翔体です。

富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©
富士山 Mt. Fuji  by Disco-4@東京©

次回訪れるときには、真っ白に雪化粧していることでしょう。

世界最高品質の革と熟練職人のファクトリーレザーブランド【NAGATANI|ナガタニ】



フォローする Follow me

コメントを残す