横浜ヒストリックカーデイ 英国車編 Part 2 MG

横浜赤レンガ倉庫前に集結した、英国車の Part 2 MG編 です。

MG とは Morris Garage のイニシャルで、オクタゴンマークがエムブレムになっています。ラジエターキャップもオクタゴンなんです。

MG Magnette ZB と思われるクルマです。
1950年代後半のモデルです。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

MG というとスポーツカーというイメージが先行しますが、こういうファミリー向けサルーンも、なかなか趣きがあっていいですね。
この時代、すでにサンルーフが採用されています。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

お尻のつるんとしたところも、英国車のサルーンって感じですね。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

こちらは MG Midget の御一行様です。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

Austin Healey Sprite (Frog Eye, カニ目)と兄弟車のため、総称してスプリジェットと呼ばれることもあります。
カニ目と兄弟ですから、ボディーサイズは小型です。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

こちらは MG-TD Midget. 一般的には MG-TD と呼ばれますが、本当は Midget が後ろに付きます。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

フロントスクリーンが前に倒れるところが、時代を感じさせると共に、オシャレですね。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

オクタゴンのエムブレム

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©
MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

ワイヤースポークホイールが似合いますねえ。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©
MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

このクルマは、ラジエターグリルの後ろに、電動ファンを装備しています。目立たないように、上手く取り付けてありますね。これも旧車を長く乗るための、知恵ですね。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

ユニオンジャックと赤レンガ倉庫

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

このオープンの雰囲気やフェンダーのカーブが好きなんです。見ていて、何故か落ち着くんですよね。当時としては高級車ではないので、親近感が湧くのかもしれません。(今では高額車ですが)

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

英国車のダッシュボードです。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

これは MG-J2 です。サイクルフェンダーを装着しているので、1932年モデルだと思います。第二次世界大戦前のクルマで、御年 87 歳にもなる老婆ですが、かくしゃくとしています。このクルマの運転はかなり難しいそうで、シンクロがまったく付いていないので、ギアチェンジでタイミングを合わせるのが大変だそうです。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

ラジエターキャップの留め方が渋いですねえ。皮のベルトで固定です。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©
MG GB Sports Car by Disco-4@東京©
MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

想像以上にフロントがサイドから絞り込まれているのが解ります。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

カラーリングも2トーンカラーでオシャレですね。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©
MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

こちらは MG-A 1957 Year Model です。
かなり近代的なデザインになってますね。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

ゴーグルと皮のヘルメット
宮崎駿監督の名作、紅の豚のポルコ・ロッソを連想してしまいます。
旧車にはお似合いのアクセサリーですね。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©
MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

こちらは MG-A 1959 Year Model です。
上の57年型とは、ライト廻りのデザインが異なります。

MG GB Sports Car by Disco-4@東京©

MG 1台欲しいですねえ。憧れます。

本イベントは公式な公開イベントで、メディア各社も大勢取材に来ておりましたので、ナンバープレートや人物のお顔など修正等は一切しておりません。もし不都合のある方がいらっしゃれば、ご連絡頂ければ対応させて頂きます。

 Nordgreen公式直販サイト | Bang&Olufsenデザイナーがデザインした美しく
シンプルな北欧の腕時計ブランド 



フォローする Follow me

コメントを残す