東京モーターショー 2019 ホンダフォーミュラーの歴史

もてぎの Honda Collection Hall から運ばれてきた、歴史を刻んだ選ばれし名車たちです。

リッチー・ギンサー (Richie Ginther) が、1965年シーズンの最終戦メキシコGPでステアリングを握り、Honda F1 に初めて優勝を贈ったマシン RA272 の実車です。ホンダ初の快挙を成し遂げた 1500cc 時代最後の F1 マシンです。

東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©

この時代は、エンジンも、シャシーもすべて made by Honda の all made in Japan の時代です。それ故に、トータルでクルマの性能を追求するという意味で、故本田宗一郎氏が語った如く、「走る実験室」だったのではないでしょうか。今のように、エンジンサプライヤーとシャシーメーカーが別々という時代ではありませんでした。

東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©

ボディーをよく見ると、リベット留めが使われていたりとか、結構表面がデコボコしているのですね。時代を感じさせます。

東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©

ホンダの宝物、日本自動車産業のヘリテージですね。

東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©

こちらは、マクラーレン・ホンダ MP 4/4 です。

東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©

シャークフィンの部分に Senna と書かれている通り、Ayrton Senna (音速の貴公子) がドライブしたマシンです。

東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©

Honda Collection Hall に展示してあると、この角度から撮影できないのですよね。今回はいろいろな角度から見れて、嬉しかったです。

東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©

この辺りになってくると、自分の美的感覚を超越してしまっていて、美しいとは残念ながら思えないのです。レースでは優勝しているので、成績はいいのですけどね。

東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©

こちらは雑誌の表紙を拡大したポスターです。

余談ですが、Nissan, Honda, Kawasaki, BMW には、名だたる Z があるのに、 Toyota も含めて他車には Z はないのですね。

東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©

こちらは、ドラマやアニメのポスターでしょうか。
懐かしい名前がいっぱいありますね。

東京モーターショー2019 by Disco-4@東京©

次は ホンダ・ジェットになります。

 Nordgreen公式直販サイト | Bang&Olufsenデザイナーがデザインした美しく
シンプルな北欧の腕時計ブランド 




#東京モーターショー #tokyomotorshow #hondaf1 #heritage #formula #hondacollectionhall
#richieginther #ayrtonsenna #アイルトンセナ #senna #セナ
#ホンダf1 #リッチーギンサー #ホンダコレクションホール #ヘリテイジ
#フォーミュラーカー


東京モーターショー, tokyo motor show, honda f1, heritage, formula, honda collection hall,
richie ginther, ayrton senna, アイルトンセナ, ホンダf1, リッチーギンサー,
ホンダコレクションホール, ヘリテイジ, フォーミュラーカー, セナ, senna,



フォローする Follow me

コメントを残す