東京モーターショー2019 のコンパニオン Part 4

東京モーターショー2019に華を添える、コンパニオンのお嬢さんたちの最終回となる Part 4 で、Renault – Nissan Alliance の特集です。

我が愛車、Kangoo のブランドということもあり、かなり入れ込んでおりますが、その辺りはご容赦願います。

こちらは Renault のモデルさんです。なかなかいい表情をしてくれるので、たくさん撮ってしまいました。Renault に免じてお許しを。

東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©

上は白っぽい色から、下へ行くと黄色になるというグラデーションがいいですね。

東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©

ブランドの大きな文字パネルをバックに、モデルさんを撮影できるのは、実は限られたブースでしかできないことなのです。そのあたり、ルノーは考えているのだと思います。コスチュームに Renault のマークもロゴも入っていません。多くのブースでは、モデルさんがパンフレットとかボードを手にして、ブランド名の入ったコスチュームを着用するのが普通ですから。

東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©

こちらは ALPINE のモデルさんです。
リアパネルにある雪山のワインディングロードと、白い A110 と、この白からブルーに変わるコスチュームがイイ感じです。
Renault のコスチュームの、カラーバリエーションといったところでしょうか。白のベルトは共通のようですね。

東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©

こちらは NISSAN のモデルさんです。
上記のフランス系と違い、どちらかと言うとデパート・銀行系といった印象を受けます。あくまでも個人的な感想です。

東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©
東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©

これも NISSAN のロゴパネルが後方に入ったイイ例ですね。
但し、ライティングに関しては Renault の方が一枚上手ですね。

東京モーターショー2019 コンパニオン by Disco-4@東京©

今年は会場が2つに分かれていて、駅1つ分離れていたのですが、徒歩で移動すると途中で屋外展示車が見れたり、天気が良かったのでお散歩気分になれました。1日中立ちっぱなしで18,000 歩も歩いたので、正直疲れましたが、今回もイイ目の保養になりました。やっぱりモーターショーには、華となるモデルさんが必須です。

これにてモーターショーのコンパニオン編は終了します。
お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

次回からは車輛編となります。



#tokyomotorshow #promotionalmodel #コンパニオン #東京モーターショー #model #tokyomotorshow2019 #東京モーターショー2019

フォローする Follow me

“東京モーターショー2019 のコンパニオン Part 4” への2件の返信

    1. 皆さんスマホで撮るので、デジイチで構えると、目立つのでしょう。カラダもデカイし(笑)

コメントを残す