フランスから来た腰痛用ベルト

腰痛の話題が続きましたので、自分の愛用品をもうひとつご紹介したいと思います。

これはフランスのチュアンヌ社 (THUASNE) というメーカーの腰痛用サポーター(腰ベルト)で、これもSORBO マット同様、椎間板ヘルニアのオペを受けた後、1993年からずっと愛用している商品です。
チュアンヌはフランスで医療用コルセットや、各種サポーターなどを製造・販売している会社で、フランスの大多数の病院で採用されているメーカーです。

自分は、重量物を持つときとか、赤ちゃんを抱くとき、腰がうずく時など、装着タイミングを限定して使用しています。これもコルセットの仲間なので、常時使用しない方がよろしいかと思います。

腰痛ベルトを装着していない日常生活では、顔を洗うときも片手を洗面台について、上半身の荷重が全て腰に集中しないように注意しています。このため、両手で顔を洗えない状態です(笑)

この商品も、1993年当時は、カタログハウスでしか入手できなかったものですが、今は楽天で購入可能です。

下の写真がサポーターを広げた状態と、パッケージです。
腰の部分に縦に4本の板状支えが入っているのが判ります。
この柱とベルト本体で、ガッチリと腰をガードしてくれます。
留め具はマジックテープなので、装着・脱着は簡単です。

Thuasne France by Disco-4@東京©
Thuasne France by Disco-4@東京©

チュアンヌのロゴです。
耐久性やサポーターとしての基本的な機能、ムレにくく肌に優しいこと、そして何より日常生活を支えてくれて、腰痛から解放してくれるもの、と考えると、決して高価な商品ではないと思います。
自分は現在2本目を愛用していますが、1993年に購入した初代を、いまでもスペアとして保管しています。

Thuasne France by Disco-4@東京©

下記は楽天へのリンクです。

仏チュアンヌ社 多重構造腰サポーター【代引き手数料無料】

価格:8,640円
(2019/8/7 14:02時点)
感想(3件)

フォローする Follow me

コメントを残す