ヘッドとトレーラーの重量バランスがいかに大事か

10日程前に、このブログで「ヘッドとトレーラーの重量」というタイトルのブログをアップしました。
https://www.trailerdego.com/?p=3740

この中で、「日本での重量バランスは70%が目安」と書きました。
このバランスがいかに重要か、下記の映像をご覧頂ければ納得して頂けると思います。

You Tube から拝借した映像です

雨で路面が濡れている中、1台の ルノー・サンク (Renault 5) が2軸の大型ヨーロピアントレーラーを牽引して、坂を登ってきます。通り過ぎたと思ったのも束の間、逆走して下っていきます。このときのサンクの前輪にご注目ください。ドライバーは、フットブレーキを強く踏んで、タイヤをロックさせていますが、水しぶきを上げてバックしていきます。路面のミューが低くて、タイヤがグリップを失っています。
これはトレーラーが大きく重いため、ヘッドのサンクが引きづられている状態です。
ヘッド車の重量とトレーラーの重量比が、いかに大切かを証明するような映像です。

この映像を見て、「ルノーは牽引に向かない」と捉えないでください。あくまでも小型軽量車と大型重量級トレーラーの組み合わせが好ましくないという意味です。正しい組み合わせであれば、ルノー5でも牽引はできます。
ルノー乗りとしては、この映像を見るたびに、心が痛みます。
サンク(5)は大好きな小型車の1台なので。

フォローする Follow me

コメントを残す