FBM 2013 French Blue Meeting Part 3 最終回

2013年10月に開催されたフレンチ・ブルー・ミーティング (FBM) の模様 Part 3 です。日本にもフランス車って、こんなにたくさんの種類が棲息しているんだと認識させてくれるイベントです。

Renault Sport Clio V6 です。
本来は 1.2L とか 1.4L エンジンをフロントに積んだ FF の小型車ですが、このクルマは PRV製 V6-3000cc エンジンをミッドシップにマウントしたモンスターです。2000年から2005年まで初代と第2世代が製造されました。
初代 Clio V6 は、何とジャガーのチューナーとして名を馳せた TWR (Tom Walkinshaw Racing) が生産を担当したそうです。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


Renault Express です。Renault 5 をベースに、前席直後に背の高い箱を載せたようなデザインで、フルゴネットというタイプの貨物車です。カングーのご先祖様ですね。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


ご先祖様とのご対面です。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©
FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


初代 Renault Megane Scenic RX4 です。
セニックの4駆版で、シュタイヤ・プフが開発したビスカスセンターデフを採用しています。リアにスペアタイヤを背負うなど、RX4専用の部品が使われている希少なモデルです。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


Renault 5 Turbo 2 です。
ターボ付きエンジンをミッドシップに搭載する、小さなモンスターです。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


グラマラスで魅力的なお尻です。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


Renault 8 Gordini です。箱セダンベースのモータースポーツ用車輛です。
羊の皮を被った狼です。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


Citroen Ami 8 Familiar です。
1970年代前半のモデルですが、同時代の日本車でこのスタイルだと商用のライトバンであったのに対して、こちらは家族向けのファミリーカーに仕立てられているところに、クルマ文化の違いを感じます。使い勝手が良さそうですよね。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


Citroen GS です。ハイドロニューマチックサスペンションを搭載したクルマとしては、歴代の中でも最も小さなエンジンを積んだクルマです。
水平対向4気筒で1L~1.3Lと小排気量でしたが、乗り心地は抜群にソフトだったそうです。自分も体験してみたかったです。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©
FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


Renault Alpine V6 です。
カッコイイですよね。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©
FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


Citroen Visa です。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


Renault Espace です。これの4WD版を正式に日本でラインアップして欲しいのですが、いかがでしょうか ルノージャポンさん!
4駆バージョンであれば、我が家のトレーラーを牽けると思うのですが。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


Renault Avantime です。
上の写真のモデル、ルノー・エスパスをベースに2ドアボディーを架装したモデルです。エスパス同様、このクルマもマトラの工場で生産されていました。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


Renault 4 のフルゴネットです。
味のあるゴト車ですよね。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


初代小カングーの Express です。初めのうちは、リアにドアが無い3ドアとか、リアが片側だけの4ドアとかのバージョンもありました。日本に正規輸入されるようになってからも、5ドアでもリアゲートタイプと観音開きタイプがありました。現行デカングーでも本国ではパネルバンとか3ドアモデルがあるようです。お顔はこの初期型の、ヘッドライトよりウインカーレンズが長いタイプが、優しい感じがして好きです。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


初代 Renault Megane Scenic RX4 です。こちらはルーフボックスを載せて、さらにカーゴトレーラーを牽引しています。
お似合いの組み合わせです。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©
FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©


昔我が家にもいた、Citroen Xantia です。
我が家のは V-SX で、ハイドラクティブサスペンション搭載車でした。
速度を問わず乗り心地が良かったことと、長時間運転しても腰に痛みを感じない出来の良いシートだったことを覚えています。

FBM 2013 French Blue Meeting by Disco-4@東京©














#fbm #frenchbluemeeting #frenchcarsmeeting #frenchcars #kurumayama #nagano
#french #france
#citroen #visa #thunk #quatre #break #wagon #stationwagon #ami #ami8 #megane
#meganerx4 #renault #5 #renault5 #5turbo #commercialcar #express #cliosport #cliov6
#renaultsport #5express #8 #8gordini #matra #talbotmatra #espace #avantime
#gordini #gs #alpine #alpinev6 #xantia #kangoo #renault4 #4
#フレンチブルーミーティング #フレンチ・ブルー・ミーティング #フランス車の集い
#フランス車 #車山 #長野 #フランス
#シトロエン #ビザ #サンク #キャトル #ブレーク #ワゴン #ステーションワゴン #アミ
#アミ8 #メガーヌ #メガーヌrx4 #5エクスプレス #ルノー5 #5ターボ #貨物車 #商用車
#エクスプレス #クリオスポーツ #クリオv6 #ルノースポーツ #ゴルディーニ #マトラ #マトラシムカ #タルボマトラ #エスパス #アヴァンタイム #ゴルディーニ #アルピーヌ
#エクザンティア #カングー #ルノー4


fbm, french blue meeting, french cars meeting, french cars, kurumayama, nagano,
french, france,
citroen, visa, thunk, quatre, break, wagon, station wagon, ami, ami 8, megane,
megane rx4, renault, 5, renault 5, 5 turbo, commercial car, express, clio sport, clio v6,
renault sport, 5 express, 8, 8 gordini, matra, talbot matra, espace, avantime,
gordini, gs, alpine, alpine v6, xantia, kangoo, renault 4, 4,
フレンチブルーミーティング, フレンチ・ブルー・ミーティング, フランス車の集い,
フランス車, 車山, 長野, フランス,
シトロエン, ビザ, サンク, キャトル, ブレーク, ワゴン, ステーションワゴン, アミ,
アミ8, メガーヌ, メガーヌ rx4, 5エクスプレス, ルノー5, 5ターボ, 貨物車, 商用車,
エクスプレス, クリオスポーツ, クリオv6, ルノースポーツ, ゴルディーニ, マトラ,
マトラシムカ, タルボマトラ, エスパス, アヴァンタイム, ゴルディーニ, アルピーヌ,
エクザンティア, カングー, ルノー4,




フォローする Follow me

コメントを残す