海洋堂のフィギュアの世界 生き物編

海洋堂フィギュアの生き物編です。
非常にリアルにできていて、完成度の高さに驚きました。

皇帝ペンギンの親子のミニチュアです。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

皇帝ペンギンの赤ちゃんです

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

後方に立っているのは、赤ちゃんを見守る皇帝ペンギンの親のミニチュアです。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

フンボルトペンギンのミニチュアです。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

イワトビペンギンのミニチュアです。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

フィギュアならではの表現で、水中からジャンプするペンギンと、ジャンプして海中に潜る姿です。北海道の旭山動物園で飼育されているペンギンがモデルになっているようですね。実にリアルです。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

オウム貝です。この角度から見ると、海老が丸くなっているようにも見えます。生きた化石のひとつです。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

私の大好きなハコフグです。実にリアルにできていて、お気に入りです。全体のフォルムが可愛らしいですよね。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

おちょぼ口がかわいいです。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

これもフグです。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

なんだか笑っているように見えるのは私だけでしょうか。
肉食恐竜なんですけど。しかしリアルに出来ていますねえ。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

すでに絶滅した古代の動物も再現されていました。残念ながら実際には生きた姿を見ることが出来なくなってしまった動植物も、このように3Dの形で現在に蘇り後世に伝えていくということは意義あることだと思います。これはサーベルタイガーだと思います。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

アフリカ像でしょうか。体全体の細かいシワがよく再現されています。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

マッコウクジラです。この姿は深海へ向かって、急速潜航するところでしょうか。頭部のイボとか、ヒレの色が変わるところなど、実によく出来ています。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©

ジンベエザメです。体表面の水玉模様がよく再現されています。

海洋堂のフィギュアの世界 生き物編 by Disco-4@東京©





#海洋堂 #フィギュア #模型 #海洋堂フィギュアミュージアム #黒壁 #龍遊館



フォローする Follow me

コメントを残す