カメラ Minox MX ミノックス

前回リコーの110カメラを取り上げましたが、今回はそれよりも小さい Minox MX (ミノックス)です。  

Minox MX Spy Camera by Disco-4@東京©

その昔、ショーン・コネリーが James Bond を演じていた時代の 007 では、Minox がスパイカメラとして大活躍していました。 スパイ大作戦などもそうで、冷戦下でのスパイカメラとして有名なブランドです。

Minox は、元々ラトビアで生まれた会社ですが、1940年に旧ソヴィエトに併合されたことから、紆余曲折を得て西ドイツのウェッツラー (Wetzlar) に移りました。
ここは ライカ (Leica) の工場 (Leitz Wetzlar) がある街として有名です。その後経営が悪化して一時期ライカの傘下に入りましたが、約10年後に再度独立を果たしました。

この Minox MX は、冷戦下のスパイカメラと比較すると比較的新しいモデルで、外装もプラスチックが多用され、コストダウンがかなりされていますが、それでもブランドの力というか、説得力のあるカメラです。ミノックスのフィルムサイズは、概ね35mmフィルムのパーフォレーション(フィルムの上下両端についたフィルム送り用の穴)部分を切り取って、残ったフィルムをさらに半分にカットしたサイズで、画面サイズは 8x11mm とかなり小さく、フィルムはカートリッジに収められています。

我が家で恐らく唯一カメラ屋さん以外で購入したモデルです。
父が出張帰りに、ルフトハンザの機内免税で購入したものです。
なんでそんな所で?と思うのですが、想像するに仕事が上手く行って上機嫌で記念品として購入したのではないかと思います。

画面左奥のダイアルがフィルム巻き上げです。
昔のミノックスは、ボディーを両側から押し込むことで、フィルムが巻き上げられたのですが、ダイアル式に変更されたのは構造を単純化するためなのでしょう。ピント調整は目測式です。 

Minox MX Spy Camera by Disco-4@東京©
Minox MX Spy Camera by Disco-4@東京©
Minox MX Spy Camera by Disco-4@東京©

このカメラがどのくらい小さいかというと。。。。。。
左側は Heuer Camaro ホイヤー カマロ の腕時計です。
現在は TAG Heuer のブランドになっていますが、この時計は TAG と合併する前のオリジナル Heuer の手巻きクロノグラフです。
右端は専用ストロボです。 カメラの側面に連結するようにして使います。

Minox MX Spy Camera by Disco-4@東京©

ローライ35と比較すると。。。。。

Minox MX Spy Camera by Disco-4@東京©

さらに、前回のリコー110と比較すると、Ricoh 110 が凄く大きなカメラに見えてしまいます。

Minox MX Spy Camera by Disco-4@東京©

この当時としては非常に小さいカメラなのですが、今のコンパクトデジカメと比較されると出番がなくなるでしょう。 これはアナログの時代ですから。。。。。。



#camera #filmcamera #minox #spycamera #minoxmx
#カメラ #フィルムカメラ #ミノックス #スパイカメラ #ミノックスMX
#007 #camaro #heuer #jamesbond #pocketcamera #spy
#カマロ #ホイヤー #ジェームズボンド #ポケットカメラ #スパイ

camera, film camera, minox, spy camera, minox mx,
カメラ, フィルムカメラ, ミノックス, スパイカメラ, ミノックスMX,
007, camaro, heuer, james bond, pocket camera, spy,
カマロ, ホイヤー, ジェームズボンド, ポケットカメラ, スパイ,



フォローする Follow me

コメントを残す