SEV5時間耐久 チャリティー走行会@つくばサーキット 準備編

今朝は、早朝から炎天下の中、朝4時起きでつくばサーキットに行ってきました。トレーラー仲間が出場するとのことで、お誘いを受けたためです。つくばサーキットに来たのは30年振りくらいでしょうか。
むか~~し、1度だけ Battle Of The Twin (BOTT) という単気筒と2気筒バイクだけの草レースに、当時乗っていた Yamaha SR400 で参加したとき以来です。

早朝から容赦なく日差しが照り付けます。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

あるチームは、控室にアドリアの自走式キャンピングカーを持ってきていました。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

こんなトラックの改造型も来ていました。リアのキャビンはダイネットのようになっているようです。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

そしてこちらが我が友人のトレーラー。炎天下にあっては、エアコン付きオアシスで、作戦会議室 兼 控室 兼 更衣室となっていました。
このトレーラーには、ムーバー(リモコン操作で電動モーターを動かし、トレーラーを移動させる装置)が付いているので、このようにピットへ頭から突っ込むのも簡単です。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

こちらがオーナーと作戦会議室と化したダイネット。パソコンの画面には各チームの順位とタイムが表示され、無線でドライバーと交信して指示を出していました。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

ピットロードから見たグランドスタンド。サーキットに来たなあと感じさせてくれます。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

競技車輛をトレーラーから降ろします。2軸の車載用トレーラーで、勿論ヨーロッパ仕様です。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

チーム名は スクーデリア セット

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

競技車輛はFFの名車 ホンダ・シビック EG6 です。イニシャルDのガムテープ・デスマッチを思い出す方も多いのでは。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

ロールバーでガチガチに固められた車内です。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

極太のエグゾーストパイプは快音を発します。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©
つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

ドアの窓はなく、ネットが張ってあります。ドアミラーの付け根のところに、外気導入用のダクトが設置されています。ドライバーの熱対策ですが、これだけ外気温が上がってくると、コクピット内は厳しい環境になるでしょうね。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

スタート前だから撮影できた、ダンロップブリッジ

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

第一ヘアピン入口

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

第一コーナー出口

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

S字コーナー

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

何と、MG-Fも参加していました。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©
つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©
つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

こちらは関係者のフィアット・プント・アバルト

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

こんな珍しいクルマまで。ランチア・デルタですね。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

チーム スクーデリア セット のメンバーです。スタート直前のショット。 サーキットのコースに立ったのも、30年振りです。感激しました。

つくばサーキット 5時間耐久レース by Disco-4@東京©

熱中症にはお気を付けください。ガンバレ!!

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mlx24本

新品価格
¥3,980から
(2019/8/9 19:11時点)

フォローする Follow me

コメントを残す