コアラの国から来たマットレス

オーストラリアと言えば、コアラとカンガルーとカモノハシを想像する方も多いと思いますが、このコアラ・マットレスもオージービーフ同様、オーストラリアから来たもので、今回 A8 フェスの会場で初めて目にしました。

コアラは1日20時間も木の上で寝ているそうですが、このコアラ・マットレスは、深く快適な眠りを実現すべく開発されたそうで、ネーミングもコアラの睡眠をイメージしているそうです。

日本に輸入されるマットレスは、日本人並びに日本の気候、特に湿度の高い環境に対応するよう開発され、通気性が良いものになっているそうです。
オーストラリアはどちらかと言うと乾燥した砂漠地帯が多い大陸ですから、湿気はあまり気にならないのでしょうが、四方を海に囲まれた、四季のある狭い日本ではそうは行きません。
通気性が考慮されていれば、梅雨時のジメジメした室内でも、夏場大量に汗をかいても安心という訳ですね。

Koala Mattress, Australia, by Disco-4@東京©

このマットレスの特徴は、振動が伝わらないということです。下の写真のようにマットレスの足元にコアラのぬいぐるみを置いて、自分がマットレスに横たわっても、ぬいぐるみはピクリとも動きませんでした。ウレタンを使用したマットレスなのに不思議です。しかも寝ている私自身、あまり沈み込みません。これはウレタンの2重構造により実現した、絶妙な硬さの成せる技なのだそうです。

Koala Mattress, Australia, by Disco-4@東京©

自分は体重 80kg と重量級ですが、腰だけ沈み込むとか部分的な姿勢の変化が少ないと感じました。これは自分のように腰痛を抱えた人には、非常に重要な点だと思います。
マットレスの硬さが合わないと、一晩中眠れないどころか、翌朝腰痛で起き上がることすらできなくなることもありますから。

コアラ・マットレスは、特約販売店や自社店舗を構えない代わりに、120日間の無料トライアルを行っているので、自宅で長期に渡り試すことができるのも特徴です。ネット通販にすることで、余計なコストを抑えているとのことです。マットレス自体は、ダンボール箱に梱包されて配送されるとのことで、10年間の長期保証付きだそうです。

Koala Mattress, Australia, by Disco-4@東京©

振動が伝わらないということは、ダブルベッドで寝返りをうっても、パートナーに揺れが伝わらず安眠を妨げないということですね。ダブルベッド派には朗報だと思います。
若い方だけでなく、年配の方にも、夜中のトイレでパートナーを起こす心配がないというのはポイントですね。

Koala Mattress, Australia, by Disco-4@東京©

このコアラのように、ぐっすりと深い睡眠をいつも取りたいものです。

Koala Mattress, Australia, by Disco-4@東京©

フォローする Follow me

コメントを残す