名探偵コナンと戦艦大和の縁

2012年8月に名探偵コナンの作者である青山剛昌氏の出身地、鳥取県東伯郡北栄町を訪れて初めて知ったのは、戦艦大和と縁のある街という意外な事実でした。
下の写真の旧家を訪れると;

     
お屋敷の前に掲示板があります。
        

      
何と、戦艦大和の主砲を設計した、斎尾慶勝氏の生家でした。
戦艦大和の主砲は世界最大級の口径 46cm もあり、射程距離は 42km もありました。フルマラソンのコース全長に匹敵します。これだけの性能を持つものを当時設計できた技術力は、相当に高かったものと思います。

          
戦艦大和の模型を見て頂くと、その主砲の大きさがお解り頂けるかと思います。ヤマトミュージアムで撮影した写真は下記のブログにあります。大和には9門の主砲が装備されていました。
https://www.trailerdego.com/?p=12631
        

      
またこの地では、室町時代に刀鍛冶がいたそうで、毛利家など主に中国地方の大名に刀を収めていたそうです。
柳生但馬守宗矩(やぎゅうたじまのかみむねのり)の愛刀が、この地の刀工「広賀」(ひろよし or ひろが or こうが)が製作したものと言われているそうです。
          


戦艦大和の主砲といい、刀剣といい、青山剛昌の剛といい、この地は「鉄」とか「硬い」ものに縁があるようです。
          







戦艦大和, 主砲, 戦艦やまと, 戦艦ヤマト, やまと, ヤマト, 46cm砲, 設計技師,
刀剣, 刀, 柳生但馬守, 柳生宗矩, 刀工, 鍛冶屋, 刀鍛冶, 広賀, 名探偵コナン,
鳥取県, 北栄町, 鳥取県北栄町, 青山剛昌, 出身地, コナン, コナン君,
大和ミュージアム,
battleship yamato, main gun, yamato, 46cm gun, designer, engineer,
sword, japanese sword, yagyu tajimanokami, blacksmith,
detective conan, aoyama gosho, conan, tottoriken, tottori, hokueicho,
yamato museum, swordmaker, swordsmith,

#戦艦大和 #主砲 #戦艦やまと #戦艦ヤマト #やまと #ヤマト #46cm砲 #設計技師
#刀剣 #刀 #柳生但馬守 #柳生宗矩 #刀工 #鍛冶屋 #刀鍛冶 #広賀 #名探偵コナン
#鳥取県 #北栄町 #鳥取県北栄町 #青山剛昌 #出身地 #コナン #コナン君
#大和ミュージアム
#battleshipyamato #maingun #yamato #46cmgun #designer #engineer
#sword #japanesesword #yagyutajimanokami #blacksmith
#detectiveconan #aoyamagosho #conan #tottoriken #tottori #hokueicho
#yamatomuseum #swordmaker #swordsmith




   

フォローする Follow me

コメントを残す