2代目トレーラーと3代目ヘッド

2代目のキャラバンを購入してから、販売店主催のキャンピングトレーラー・オーナーズキャンプ会に何度か参加しました。その会場となったのが山梨県の早川町にある早川オートキャンプ場です。
ここは昔ランドローバーが運営に協力していたところで、本格的なオフロードコースが併設されたキャンプ場でした。残念ならがこのブログを書いている時点では、このキャンプ場は閉鎖されています。聞くところによると、昨年の台風の影響で被害が出ている模様で、復旧には時間がかかるそうです。

このキャンプ場の当時の管理人さんは、ランドローバーに大変精通された方で、国内外で開催されるオフロードの競技会にも参加されるようなレベルの方でした。キャンプ場に行く度にその方から「ランドローバーいいヨ、キャンプにはディスカバリーがいいヨ」、と悪魔の囁きと共に洗脳されていきました。
何回か通ううちに、ならば現物だけでも見てみるかと軽い気持ちでディーラーへ出向くことにしました。どうせなら整備工場が近いところがいいと思い、ネットで調べたところ青山店がいちばん近いことが判明しました。そこで意を決して都会の一等地にあるショールームの敷居を跨いでみることにしたのです。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


正直自分には高嶺の花と思って、ある意味気楽に営業さんとトークして、試乗もさせてもらったのがこの Land Rover Discovery-4 です。しかし気が付いたらまんまとトラップに嵌っていたようです。やっぱり、ランドローバーはイイんです。エアサスの効果だと思うのですが、乗り心地も SUV というクルマの成り立ちから想像される荒々しさがまったくなく、大変洗練されたものでした。室内の居住性も良く、これなら家族も納得するであろうと直感しました。カタログを見ると、牽引関連の純正パーツまでがオプションで用意されているではないですか。しかも 3500kg まで牽引可能とメーカー自らが謳っているのです。
さすがキャラバン発祥の国である英国製のクルマだと思いました。
Land Rover Discovery-4 は、英国に於いて 2010年の Best Tow Car Award を受賞している、最強の牽引車のひとつです。
室内の落ち着いた雰囲気もいいし、ケバケバしていないスッキリとしたデザインにも好感が持てるし、4駆の性能は折り紙付きですし、キャンプ道具をどっさりと積めるだけのカーゴスペースもあるし、もうすっかりやられてしまいました。最後のとどめは、提示された見積書です。当時特別低金利ローンのキャンペーンの最中で、これなら自分でも支払えると思ってしまったのが運のつきです。因みに事前に国産のライバルと目されるクルマの見積書をもらっていたのですが、支払総額がさほど変わらなかったのには内心驚きました。
キャラバンを牽引するからと説明して、高速走行での試乗を兼ねて当時のキャラバン基地まで往復させてもらいました。高速走行も実に満足のいくものでした。直進性、静粛性、加速性、もうすべて気に入ってしまいました。カクカクした車体のため、絶対的な寸法は大きいものの4隅が把握し易いため、思った以上に狭い住宅街の道でも困らないのです。カタログ値ですが、最小回転半径は 5.5m と小型車並みにステアリングが切れるのです。
最後に自宅Pに入るか試したところ、これが大変残念なことにアウトだったのです。ミラーを畳んでも横幅が広くて入庫できないことが判明しました。この時は本当にガッカリして悔しくて、落ち込みました。あとで営業氏に聞いたところ、あの時点で販売はムリだと思ったと言っていました。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


しかしここまで来ると、何としても欲しくなるのが人情です。何とかできないものかと色々考えた末に、自宅ガレージを改装することを思い付きました。家族の了解を得て、知人の工務店と相談し何とか問題をクリアすることができると確信が持てました。そこでようやく Discovery-4 の本契約となった訳です。何とか特別金利キャンペーン期間内に登録を間に合わせるため、残りの在庫車から引き当ててもらいました。外装色・内装色など選択の余地はありませんでした。ギリギリ年内納車が決まったので工務店に無理をお願いして急遽工事を行ってもらい、工事が完成したのは納車前日でした。まさに滑り込みセーフです。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


クルマを購入するのに、まさかこんな工事まで必要になるとは思ってもいなかったのですが、結果オーライです。このクルマと出会えてよかったと心底思っています。現在約 78,000km を走破していますが、まったく飽きません。このクルマの購入を機に、みんカラという車関連のSNSでブログを書くようになりました。それ以降、Facebook をスタートさせ、昨年にはこの自前のサイトを立ち上げるまでに至りました。それらインターネットの世界を通じて、多くのランドローバーの仲間やキャンピングトレーラーの仲間、さらには旧車好き、フランス車好きの仲間、キャンプ仲間などと出会えたことが自分にとっての大きな財産になったと思っています。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


クルマは単なる機械であり、移動するための道具・手段なのですが、やはりそこには人との繋がりを構築してくれる魅力があります。メーカーやモデルが違っても、職場以外の異業種の方々や、さまざまな年齢層の方々と交流が持てるひとつのきっかけを作ってくれます。このクルマの選択は間違っていなかったとつくづく感じています。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©
Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


このクルマはトレーラー牽引を前提に設計・製造されているため、下のトウバーをリアバンパー下部のシャシー後端に差し込むだけで、3500kg までのトレーラーを牽引できてしまうのです。リアバンパーの外観は樹脂製ですが、その中には鉄骨のフレームが標準で入っているのですから恐れ入ります。あとは電装系統のコネクターを装備すれば牽引準備完了です。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


この組み合わせも昨年11月までとなってしまいました。まさかこの後被牽引車であるキャラバンまで入れ替えになるとは想像だにしませんでした。
Land Rover Discovery-4 は、自分にとっても家族にとっても最高の牽引車であり、長距離移動車です。

キャンプ場のフリーサイトにて。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


明治神宮外苑 絵画館前にて。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©
Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


浅間山の噴煙をバックに。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


ジャガー・ランドローバー青山のショールーム前にて。
このキャラバンを牽引して首都高速、青山通り、外苑西通り、明治通り、山手通りなど、都内を走り廻りました。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


長野県の志賀高原・蓮池付近にて。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


早川オートキャンプ場のサイトにて。
ここで Land Rover 車のオフロード性能等の実力、凄さを実感し、魅力に嵌りました。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©


山中湖付近より富士山をバックに。
頼もしい相棒です。

Land Rover Discovery-4 and Hobby 540 KMFe by Disco-4@東京©



#ランドローバー #ディスカバリー #ディスカバリー4 #ホビー #キャラバン
#キャンピングトレーラー #トレーラー #仲間 #キャンプ #牽引車 #牽引
#landrover #discovery #discovery4 #lr4 #hobby #caravan #campingtrailer
#trailer #friends #camp #camping #towing #towcar #towcaraward #besttowcaraward
#towingcar #autocamp #オートキャンプ 

ランドローバー, ディスカバリー, ディスカバリー4, ホビー, キャラバン,
キャンピングトレーラー, トレーラー, 仲間, キャンプ, 牽引車, 牽引,
land rover, discovery, discovery4, lr4, hobby, caravan, camping trailer,
trailer, friends, camp, camping, towing, towcar, towcar award, best tow car award,
towing car, auto camp, オートキャンプ,


 




フォローする Follow me

コメントを残す