日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機

今回日野オートプラザを訪れて、自分がイチバン驚いたのがコレです。何と日野の前身である東京瓦斯電気工業が、航研機の設計図製作と実機の製造を行っていたのです。
機体は東京大学航空研究所で基本設計がなされていましたが、設計図面にはなっていなかったようです。


これが航研機のデスクトップモデルです。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


航研機に関する説明ボードです。
航研機とは、1938年に日本で唯一の絶対飛行世界記録を樹立した航空機です。詳細は下の写真を拡大してご覧ください。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


屋内展示場の天井から吊るされた大型模型です。左翼はスケルトンになっていて、主翼内のリブなどが見れます。
この機体は 1/5 サイズのスケールモデルです。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


自分は三菱や中島飛行機が製造したものだと勝手に思い込んでいましたから、これにはビックリしました。さらに驚いたことに東京瓦斯電気工業は、日本初の航空エンジンの設計製作を行っていたことです。
しかもこの機体には、沈頭鋲が採用されているのです。あの堀越二郎(宮崎駿監督作品「風立ちぬ」の主人公)が、1936年に96式艦上戦闘機で採用していますが、その僅か2年後のことで名機・零戦(ゼロ戦)が誕生する以前のことです。何故航空機を製造した経験のない企業が、世界記録を樹立する機体を製造できたのでしょうか。またその後機体製造から手を引いてしまったのでしょうか。様々な発見と伴に疑問も残る見学でした。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


この機体デザインでは、パイロットは前方を直接目視できないのですね。機体上面に出っ張りがなく、引き込み脚を採用しているため、飛行中は機体下面にも出っ張りがありません。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


このスッキリとした機体デザインと前方が直接目視できない構造は、チャールズ・リンドバーグ (Charles Lindbergh) が、1927 年に大西洋単独無着陸横断飛行を世界で初めて成功した時の機体、スピリット・オブ・セントルイス号 (Spirit of St. Louis) の特徴と共通していますが、SSL は固定脚だったのに対して航研機は引き込み脚を採用しているため、空気抵抗の面では有利だったと推測します。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


SSL は大西洋単独無着陸横断飛行の際、ニューヨーク → パリ間 5,810km を飛行したとされていますから、航研機はその倍の距離を単独無着陸で飛行したことになります。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


主翼内にまで燃料タンクが配置されていました。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


主脚の格納部もちゃんと再現されています。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


翼長 27.93m 全長 15.06m と、全長に対して翼長が長いグライダーのようなスタイルです。燃料消費を抑えて、上昇気流を上手く利用するように考えられているのでしょうね。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©
日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©
日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©
日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


展示車輌の上空を舞う航研機です。
航研機のプロジェクトには、木村秀政氏(東大教授、日大名誉教授)も参加していました。木村氏は日大で人力飛行機の研究開発に着手し、日本初の飛行を実現させました。また日本航空学会会長等を歴任するなど、日本の航空業界を牽引した人物です。毎年夏に琵琶湖で開催される鳥人間コンテストの初代解説者でもあります。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©
日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


航研機に搭載されたエンジンです。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©
日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


星型ではなく、液冷の V12 エンジンを搭載しています。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©
日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©
日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


記念切手にもなったのですね。

日野オートプラザ 航研機 世界記録を樹立した航空機 by Disco-4@東京©


思いがげず、素晴らしいモノを見学することができました。
日本の航空技術水準はやはり高かったのですね。










航研機, koukenki, long range research aircraft, 長距離試験機, kokenki,
日本大学航空研究所, scale model, university of tokyo, 日本大学, 航空研究所,
aeronautical research center, スケールモデル, 精密モデル,
university of tokyo aeronautical research center, 世界記録, world record,
長距離飛行, long distance flight, long range flight, airplane, aircraft, 航空機, 飛行機,
日野自動車, 日野オートプラザ, 日野トラック, 日野の2トン,
hino truck, hino motors, hino auto plaza, hino bus, 日野バス, トントントントン日野の2トン,
truck, bus, 沈頭鋲, flush rivet, sunk head rivet, countersunk rivet, v12 engine,
v12 liquid cooled engine, v12エンジン, v12液冷エンジン,
charles lindbergh, lindbergh, spirit of st louis, チャールズリンドバーグ, リンドバーグ,
スピリットオブセントルイス, spirit of saint louis, long range research airplane,
木村秀政, hidemasa kimura,

#航研機 #koukenki #longrangeresearchaircraft #長距離試験機 #kokenki
#日本大学航空研究所 #scalemodel #universityoftokyo #日本大学 #航空研究所
#aeronauticalresearchcenter #スケールモデル #精密モデル
#universityoftokyoaeronauticalresearchcenter #世界記録 #worldrecord
#長距離飛行 #longdistanceflight #longrangeflight #airplane #aircraft #航空機 #飛行機
#日野自動車 #日野オートプラザ #日野トラック #日野の2トン
#hinotruck #hinomotors #hinoautoplaza #hinobus #日野バス #トントントントン日野の2トン
#truck #bus #沈頭鋲 #flushrivet #sunkheadrivet #countersunkrivet #v12engine
#v12liquidcooledengine #v12エンジン #v12液冷エンジン
#charleslindbergh #lindbergh #spiritofstlouis #チャールズリンドバーグ #リンドバーグ
#スピリットオブセントルイス #spiritofsaintlouis #longrangeresearchairplane
#木村秀政 #hidemasakimura






フォローする Follow me

コメントを残す